概要

RadiArmorの電磁波防止キャップは高周波RFや、主にWiFiや携帯電話、5Gコミュニケーションなどから放出されるミリ波の放射を99%以上遮断する銀繊維織布でできた通気性の良い裏地が特徴です。帽子の内側にある頭部への電磁波の遮断率の平均は90%を超えます。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

Back 3
IMG_5959

誠実さ

多くの電磁波防止商品は99%の遮断力を主張していますが、電磁波を遮断する素材を参照にしたもので、あなたが実際に受ける保護力ではありません。防水加工のペンダントを身に着けても身体は雨に濡れてしまうように、電磁波防止素材のペンダントを身に着けても電磁波の身体への影響は削減されません。RadiArmorでは、あなたの身体を保護する電磁波防止商品のみを作っています。

hat-size123
IMG_3296

TESTING YOUR HAT

First, make sure you that you are using an EMF reader that measures high-frequency RF or microwave radiation. This is the kind of EMF emitted by cell phone towers, WiFi, and 5G. This is also the type of EMF most commonly associated with potential health risks according to studies. For best results, find a cellphone or 5G tower and compare background levels to levels inside the hat. Many readers are based on a logarithmic scale, so we also recommend a reader that registers real numbers.

buy3